それだけで…それは少し金持ちになります
ある程度相手のことを考えているような気がします
岡崎はそれが変わると思います。

それはまったく問題ではありません、それは美しいことのようです。

それは私にではなく、これに気付かせる
岡崎も存在しなければなりません。

…………

物語の中の少女の嫉妬心
私はそれがあったと思います…

しかし憧れは憧れです…
あなたの事情に戸惑うな
他人を憎むことなく…
そして…

光の最後の炎の中で………

それは…私は私の大好きな祖母に迎えられています
天国に向かった「温かい心」
女の子の物語…

彼らの岡崎の終わりまで人々を憎む、憎む、嫉妬する
女の子はいませんでした…

女の子のために…それは幸せだったにちがいありません…