ブンチョウの平均寿命は7〜8歳と言われていますが、愛鳥はかなり年をとっています。
岡崎のセフレの個体差によりインターネット上にはさまざまな説がありますが、人間的には102〜108歳くらいです。

岡崎でもセフレをゲットできる貴重情報

 

12歳の時、私の愛する鳥の体調は急激に上下しました。
去年の夏、ずっと飼っていた右目にも白内障があり、やっと両目が見えなくなりました。
岡崎のセフレは両目を見ることができないとすぐに年をとるように見え、その後…

☆血便(正確には尿素は赤)により腎機能が低下しました。

☆体重は許容範囲ですが、痩せています。

☆くちばし、アイリング、脚が白くて青白い→いわゆる貧血により心臓や循環器系が衰弱している。

☆人間の「肩の呼吸」のようにスムーズに呼吸できず、呼吸器が弱い。

医学の時代、私は緊急事態のために獣医クリニックに急いで行き、ICU室に入った。

最近の健康診断では、岡崎のセフレはその段階ではありませんが、近い将来、強心剤について考えてみましょう…先生は、13歳は厳しい試練の年になる可能性が高いと教えてくれました。

でも、13歳になっても無事に行けて本当に嬉しかった誕生日でした。